メールマガジン

2016/05/24

くぼ ジャパンPress~関西から日本へ~【メルマガ336号】

『借入の増加は銀行からの評価を下げるのか?』

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

     くぼ ジャパンPress ~ 関西から日本へ ~
        Vol.336   平成28年 5月 20日

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

このメールは、久保総合会計事務所の顧問先様と、セミナーにご参加頂いた方、
今までに名刺交換をさせて頂いた方にお送りしております。

「関西から日本を元気にしよう!!」をモットーに日夜奮闘している会計事務所
が送るメールマガジン。下記スケジュールで、新鮮な情報を配信中です!

 ☆‐ 毎月15日 「社会保険・労働保険・助成金等の情報」
 ☆‐ 原則毎週火・金曜日 「経営・財務に関しての情報」

 * 配信を希望されない方は、お手数ですが本メール最後をご覧ください。

[目次]=================================

∥  ♪『借入の増加は銀行からの評価を下げるのか?』♪
∥  …関与先様の実例をもとに解説致します。

∥===================================

■┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
└■◆実践コラム

     『借入の増加は銀行からの評価を下げるのか?』
         …関与先様の実例をもとに解説致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

銀行融資プランナー協会が推奨する中小零細規模企業の財務方針に、「銀行融資
は借りられる時に借りられるだけ借りておく」というものがあります。

この方針について、関与先様から「借入が増えると銀行からの評価が下がるので
は?」というご質問を度々頂戴します。

本質問について、関与先様の実例に沿って解説致します。

■ A社の事例
業歴6期の卸売業を営むA社の事例です。年商4億円、経常利益5百万円、借入
残高4千万円の時に関与を開始しました。売掛期間、在庫期間が長く、運転資金
の確保に苦慮していましたので、弊所が関与して4千万円の資金調達を行いまし
た。

当然ながら決算時には、前期の決算に比べて借入額が倍増しています。また、業
績も僅かながら減収減益となっていました。しかし、そのような決算書を銀行に
提出したにも関わらず、すぐに複数行から新たな融資の提案をもらいました。

このような事例はA社だけでなく、多くの関与先様で日常的に起きています。こ
のことから、借入の増加が、その後の資金調達に直接的な悪影響を及ぼさないこ
とが分かります。但し、次の点もあわせてお伝えしなくてはなりません。

A社の借入増加が資金調達に悪い影響を及ぼさなかった理由は、まず、増加した
借入金の使途が収益弁済を必要としない運転資金であったこと、次に、借入の大
部分が預金に滞留していたことにあります。さらに付け加えるならば、今期の増
収を見込む事業プランを示して、増加運転資金のニーズもお伝えしていたことで
す。「借入が増えたら銀行の評価が下がる」というのは、一瞬説得力があるよう
にも感じますが、借入の中身や使い道の議論を取っ払った非常に雑な考え方です。

もちろん、財務内容によって各企業の借入可能額は決まっていますので、際限な
く借入ができる訳ではありません。A社の調達余力も、借入の増加に伴って小さ
くなっていきます。但し、これは銀行からの評価が下がったのではなく、実力相
応、最大限の調達ができていると考える方が健全です。

銀行対応については、正確な情報が少ないがゆえに、誤った情報や、浅い議論に
基づいて銀行対応を実践しているケースを散見します。間違った銀行対応は、貴
社の成長の芽を摘むだけでなく、取り返しのつかない結果を招く危険性もありま
す。銀行対応にまつわる話は、感覚的に受け入れるのではなく、実証的な話かど
うかを判断基準にしてはいかがでしょうか。

銀行融資プランナー協会が推奨する、「銀行融資は借りられる時に借りられるだ
け借りておく」という財務戦略は、多くの中小零細規模企業様にとって、有益で
あることが実証されている財務戦略です。銀行の評価を下げるどころか、追加融
資の提案を受けやすくなっているのが実情です。ご安心ください。

  • 無料相談会のお申込み ご相談だけでも大歓迎! 0120-86-7271
  • 連結納税(有利・不利)判定サービス
  • 総合型会計情報システム FX4クラウドのご紹介
  • 無料講演会・セミナー情報
  • 金融機関からの融資が有利になる「経営改善計画」の策定をご支援します!
  • 採用情報
  • TKC全国会

経営者の方にお得な情報

  • メールマガジン
  • 集客・売上・利益アップ情報
  • 社長のための経営雑学
  • 経営者のための銀行交渉術と最新税務情報
  • KJ NEWS

事務所のご紹介

事務所地図

大阪府大阪市城東区野江4丁目11番6号

アクセスマップはこちら

  • 税理士法人 KJグループ facebookページ
  • facebook 所長 久保 篤彦のページ