メールマガジン

2016/05/24

くぼ ジャパンPress~関西から日本へ~【メルマガ333号】

『社長の仕事は変化への対応・会社を進化させることです。』

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

     くぼ ジャパンPress ~ 関西から日本へ ~
        Vol.333   平成28年 5月 10日

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

このメールは、久保総合会計事務所の顧問先様と、セミナーにご参加頂いた方、
今までに名刺交換をさせて頂いた方にお送りしております。

「関西から日本を元気にしよう!!」をモットーに日夜奮闘している会計事務所
が送るメールマガジン。下記スケジュールで、新鮮な情報を配信中です!

 ☆‐ 毎月15日 「社会保険・労働保険・助成金等の情報」
 ☆‐ 原則毎週火・金曜日 「経営・財務に関しての情報」

 * 配信を希望されない方は、お手数ですが本メール最後をご覧ください。

[目次]=================================
∥  
∥  ♪『社長の仕事は変化への対応・会社を進化させることです。』♪
∥      …「完璧だと思っても、もうひと押しすれば、おまけが手に入る」
∥                                          (トーマス・エジソン)

∥===================================

■┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
└■◆経営コラム

   ♪『社長の仕事は変化への対応・会社を進化させることです。』♪
       …「完璧だと思っても、もうひと押しすれば、おまけが手に入る」
                                             (トーマス・エジソン)

   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■四十年前、街の商店街は人波であふれていました。大半のお店は活況で、経営
もうまく行っていたはずです。店主の方々は、同世代のサラリーマンより優雅に
暮らしていたように思います。車社会の到来は、大型のショッピングセンターの
大量出店と相まって、多くの商店街からにぎわいを奪いました。
時代を謳歌した大型店も、小商圏に高密度で出店するコンビニエンスストアーに、
その勢力を奪われつつあります。再編を行い、規模の利益を追求することでその
勢力を何とか維持しているように見えます。
そのコンビニエンスストアーも、業態の見直しに必死です。高齢化社会を見据え
て、調剤薬局との複合店を始めたり、セルフコーヒーを売りだしたり、日々変化
を遂げています。一方、ネットショッピング各社が、大きく業績を伸ばしていま
す。
流通業界は、激変しました。さらに、変化し続けています。

■今年生まれた子供たちが就職する業種の半分は、今は無い業種だと言われてい
ます。
二十年後には、今の業種の半分が無くなり(または、大きく形を変え)、半分が
新たに生まれるとの仮説です。
流通業界の変遷を見ていると、オーバーな仮説ではないように思えます。流通業
界だけではありません。その他の業界でも、同じ事が起きています。これからも
起こります。

■ダーウィンの進化論『この世に生き残る生き物は、最も強いものか。そうでは
ない。最も頭のいいものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物
だ。』を思い出します。
(※注記;この言葉を、ダーウィン自身が言葉にしたかどうかについては、見解
  が分かれているようです。)
変化に対応できることが、生き残れる企業の条件なのでしょう。

■変化への対応とは何か?
何か新しい事、何かすごいものを創り出そう…こう考えてしまうと行き詰ります。
発明家のトーマス・エジソンは『完璧だと思っても、もうひと押しすれば、おま
けが手に入る』との言葉を残しておられます。
この言葉には、大きなヒントがありそうです。
さらに成長しようと考える時、人は新しいものに飛びついてしまいがちです。そ
うではなく、今あるものをより良くしなさい、一歩となりを探しなさい、とおっ
しゃっているように思います。

■今の商品やサービスを『もうひと押し』してみましょう。
○今ある商品やサービスに改善・改良を加えましょう。
・改良を施して完成度を上げましょう。
・より良い原料を使って、高品質化を図りましょう。
・高価格帯に挑戦しましょう。
○今ある商品やサービスに、何か機能を付加しましょう。
・便利な機能を付加してみましょう。
・余分な機能を除いて単純化することも検討してください。
○顧客ターゲットを絞り込んだ、新しい商品やサービスを開発しましょう。
・よりニッチなターゲットに限定してみましょう。
○特定の顧客をターゲットにした、新しい商品やサービスを開発しましょう。
・新しいニッチマーケットを狙ってみましょう。

■大きな変化は、日々の改善・改良の延長線上にあります。
・毎日毎日『もうひと押し』を考え続けましょう。
・時々小さな改良点が見つかります。改良しましょう。
・これを続けていると、一年単位では相当大きな変化が起きているはずです。
・三年・五年・十年の計でみると、とんでもない大変化になっています。

■変化を実感する企業経営を、意識して実行しましょう。
○会社のビフォーアフターを確認してください。
・三年前の経営と、今年の経営を比較してください。
・今年の年初の経営と、今年の年末の経営を比較してください。何がどう変化し
  ていますか?整理してください。
・今年の年末と、来年の年末はどう変える予定ですか?
・今に対して、三年後はどう変える予定ですか?
具体的に何をどう変えますか?整理してください。

繰り返しますが…
○『この世に生き残る生き物は、最も強いものか。そうではない。最も頭のいい
  ものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ。』
  (ダーウィンの進化論)
○『完璧だと思っても、もうひと押しすれば、おまけが手に入る』
  (発明家のトーマス・エジソン)

偉人の名言を記憶に留めましょう。

  • 無料相談会のお申込み ご相談だけでも大歓迎! 0120-86-7271
  • 連結納税(有利・不利)判定サービス
  • 総合型会計情報システム FX4クラウドのご紹介
  • 無料講演会・セミナー情報
  • 金融機関からの融資が有利になる「経営改善計画」の策定をご支援します!
  • 採用情報
  • TKC全国会

経営者の方にお得な情報

  • メールマガジン
  • 集客・売上・利益アップ情報
  • 社長のための経営雑学
  • 経営者のための銀行交渉術と最新税務情報
  • KJ NEWS

事務所のご紹介

事務所地図

大阪府大阪市城東区野江4丁目11番6号

アクセスマップはこちら

  • 税理士法人 KJグループ facebookページ
  • facebook 所長 久保 篤彦のページ