メールマガジン

2015/10/27

くぼ ジャパンPress~関西から日本へ~【メルマガ269号】

『融資を受けるための数値計画作成のコツ!』

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

     くぼ ジャパンPress ~ 関西から日本へ ~
     Vol.269     平成27年 10月 27日

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

このメールは、久保総合会計事務所の顧問先様と、セミナーにご参加頂いた方、
今までに名刺交換をさせて頂いた方にお送りしております。

「関西から日本を元気にしよう!!」をモットーに日夜奮闘している会計事務所
が送るメールマガジン。下記スケジュールで、新鮮な情報を配信中です!

 ☆‐ 毎月1日       「税務に関しての情報」
 ☆‐ 毎月15日 「社会保険・労働保険・助成金等の情報」
 ☆‐ 原則毎週火・金曜日 「経営・財務に関しての情報」

 * 配信を希望されない方は、お手数ですが本メール最後をご覧ください。

[目次]=================================
∥  
∥  ♪『融資を受けるための数値計画作成のコツ!』♪
∥ …売上目標が大きすぎると、その蓋然性の説明に苦慮します。
∥ …売上目標が小さすぎると、その借入の返済ができません。

∥===================================

■┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
└■◆経営コラム

   ♪『融資を受けるための数値計画作成のコツ!』♪
    …売上目標が大きすぎると、その蓋然性の説明に苦慮します。
     …売上目標が小さすぎると、その借入の返済ができません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※自社の事業を広く世に問う、このような状況の事業(数値)計画ではなく、金
    融機関向けの計画書を想定しています。

創業融資や設備投資、新店出店時の融資を受けるためには、金融機関に提出する
数値計画の作成が必要です。どのような計画を作成するのか、コツをお伝えしま
す。

■創業融資や設備投資、新店出店時に融資を受けるための数値計画の作り方には
   コツがあります。

銀行融資プランナー協会の推奨する財務部長として当事務所が作成する数値計画
は、融資金額を返済するために必要な(返済後)損益分岐点売上を基準にした資
金繰り計画書です。資金が適切に回るように逆算して作ります。これが最善です。

金融機関に提出する(融資のための)数値計画には、必要な2つの要件がありま
す。

○その1:
一つ目は、返済が可能であることです。例えば、新店出店のために融資を受けて、
出店後の売上で返済が出来なければ、そもそも計画自体が成立しません。返済金
が賄える計画を作ることは絶対条件です。

○その2:
二つ目は、想定する売上を実現するための蓋然性が高いことです。大きな売上計
画を立てれば、十分な返済原資を確保できます。一方、本当にその売上が実現で
きるのか?との疑念が生まれます。想定する売上が大きければ大きいほど、その
疑念は大きくなります。その疑念を払しょくするための理論武装が必要になりま
す。

返済するために必要な売上以上の大きな売上を想定して、その売上を実現するた
めの蓋然性の説明に苦慮する、このような無意味な結果を招かないように気を付
けてください。

繰り返しますが、銀行融資プランナー協会の推奨する財務部長として当事務所が
作成する数値計画は、融資金額を返済するために必要な(返済後)損益分岐点売
上を基準にした資金繰り計画書です。資金が適切に回るように逆算して作ります。
これが最善で、極めて合理的です。

社長様には、「この数字は実現できますか?」とお尋ねします。社長様に「もっ
と売れるよ、こんな小さな数字では困る。」と言われても、「これ以上売ってい
ただくことに問題はありません。」とご説明します。

※単に融資のためだけの計画にはなり下がりません。社長様に対して、最低限必
   要な売り上げを示唆する目標計画としての役目を果たしています。

■大きな売上計画を、金融機関は総じて歓迎しません。保守的な計画が有益です。

心持としては大きな売上の実現を目指してください。当然です。一方、当初計画
を大きく想定して、それに応じた大きな経費の計上を予定することは、経営リス
クを当初から高めます。
まずは、最小限の費用を算出して資金繰り損益分岐点売上を逆算します。このバ
ランスするポイントを当初目標に設定してください。その後、進捗を確認しなが
ら、経費と売上の上乗せを企てる…この経営感覚が重要です。

■融資を受けるための数値計画作成にはコツがあります。

売上目標が大きすぎると、その蓋然性の説明に苦慮します。一方、売上目標が小
さすぎると、その借入の返済ができません。
銀行融資プランナー協会の推奨する財務部長として当事務所が作成する数値計画
は、融資金額を返済するために必要な(返済後)損益分岐点売上を基準にした資
金繰り計画書です。資金が適切に回るように逆算して作ります。
単に融資のためだけの計画にはなり下がりません。社長様に対して、最低限必要
な売り上げを示唆する目標計画としての役目を果たしています。

当事務所は、金融機関対応に突出した強みと実績を有しております。まずは、ご
相談ください。


※銀行融資プランナー協会の正会員である当事務所は、クライアントに『お金の
   心配をできるだけしない経営を行ってもらう』ための新しい機能を持つことを
   宣言いたします。
 我々は、『税理士』ではなく、『新・税理士』です。
 ご遠慮なくご相談ください。

  • 無料相談会のお申込み ご相談だけでも大歓迎! 0120-86-7271
  • 連結納税(有利・不利)判定サービス
  • 総合型会計情報システム FX4クラウドのご紹介
  • 無料講演会・セミナー情報
  • 金融機関からの融資が有利になる「経営改善計画」の策定をご支援します!
  • 採用情報
  • TKC全国会

経営者の方にお得な情報

  • メールマガジン
  • 集客・売上・利益アップ情報
  • 社長のための経営雑学
  • 経営者のための銀行交渉術と最新税務情報
  • KJ NEWS

事務所のご紹介

事務所地図

大阪府大阪市城東区野江4丁目11番6号

アクセスマップはこちら

  • 税理士法人 KJグループ facebookページ
  • facebook 所長 久保 篤彦のページ