メールマガジン

2015/04/10

くぼ ジャパンPress~関西から日本へ~【メルマガ212号】

ものづくり・商業・サービス補助金(1次公募) について

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

     くぼ ジャパンPress ~ 関西から日本へ ~
        Vol.212  平成27年 4月10日

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

[目次]=================================

∥ 
∥ ♪ ものづくり・商業・サービス補助金(1次公募) について ♪

∥===================================

■┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
└■【事業の概要】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)革新的な設備投資やサービス・試作品の開発等プロセスの改善等を支援
■■■■■■■■■■
通常で 1,000万円を上限に補助(補助率:2/3)します。
・設備投資やサービス・試作品の開発に係る経費(機械装置費、人件費、
原材料費等)に使えます。
・革新的なサービス開発に対しては、クラウドなどを活用した費用対効果に
優れる事業も支援します。
これについては、設備投資が不要で、700万円を上限に補助します。
・複数の事業者が共同して、ITやロボット等の設備投資等を行うことにより、
サービス・試作品の開発や
プロセス改善等に取り組む場合、共同体で5,000万円を上限に補助します
(500万円/社が上限)。
※ 共同した設備投資等を行う場合、創業間もない企業や小規模事業者の
申請書類を簡素化します。
※ 補助金の採択にあたっては、賃上げ実施企業を優先的に採択します。

2)「認定支援機関」が、事業計画づくりをサポート
■■■■■■■■■■
・【認定支援機関】とは、地域の金融機関や公的な支援機関、税理士や
弁護士、中小企業診断士など国の認定を受けた機関で、中小企業・
小規模事業者にとっての【身近な相談窓口】です。
・認定支援機関に事業計画の実効性等が確認されている必要があります。

3)ものづくりの要件
■■■■■■■■■■
・「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用
していること(例:情報処理、立体造形など)
事例)医療カテーテル・内視鏡等向け制御部品の試作開発
医療カテーテル・内視鏡等の精度を向上させるため、マイクロモーターに
使用される部品を世界最小クラスまで小型化するための試作開発を行います。

4)革新的サービスの要件
■■■■■■■■■■
・「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」で示された
方法で行う革新的なサービスであること
・3~5年計画で「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を
達成する事業であること
(付加価値額=営業利益+人件費+減価償却費等)
例えば「付加価値額」7,000万円※→翌年度210万円の向上
「経常利益」 700万円※→翌年度 7万円の向上
              ※ 中小企業の平均値をともに達成する事業

事例1)革新的な流動食の介護施設向けサービス提供事業
味わい・彩り豊かで食欲をそそる流動食を新設のセントラルキッチンにて
製造し、介護施設向けに提供します。

事例2)高齢者ひとりひとりに寄り添ったクラウド型の生活見守り支援事業
高齢者世帯とその家族等をつなぐシステムをクラウド上に構築して、高齢者の
生活データを蓄積・解析することで、暮らしに配慮した見守り体制を構築します。

 

5)公募期間
■■■■■■■■■■

受付開始 : 平成27年2月13日(金)
締 切 : 平成27年5月 8日(金)〔当日消印有効〕

  • 無料相談会のお申込み ご相談だけでも大歓迎! 0120-86-7271
  • 連結納税(有利・不利)判定サービス
  • 総合型会計情報システム FX4クラウドのご紹介
  • 無料講演会・セミナー情報
  • 金融機関からの融資が有利になる「経営改善計画」の策定をご支援します!
  • 採用情報
  • TKC全国会

経営者の方にお得な情報

  • メールマガジン
  • 集客・売上・利益アップ情報
  • 社長のための経営雑学
  • 経営者のための銀行交渉術と最新税務情報
  • KJ NEWS

事務所のご紹介

事務所地図

大阪府大阪市城東区野江4丁目11番6号

アクセスマップはこちら

  • 税理士法人 KJグループ facebookページ
  • facebook 所長 久保 篤彦のページ