メールマガジン

2015/03/10

くぼ ジャパンPress~関西から日本へ~【メルマガ209号】

日雇アルバイトに対する源泉徴収税額について

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

     くぼ ジャパンPress ~ 関西から日本へ ~
           Vol.209  平成27年 3月10日

☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

[目次]=================================

∥         ♪ 日雇アルバイトに対する源泉徴収税額について  ♪

∥===================================

事業を行っていく上で日雇のアルバイトを雇用する機会があるかもしれません。
その時、源泉徴収税額はどのように算定すればよいでしょうか。今回のメルマガ
では「日額表丙欄」と月払いの給与の関係についてご紹介したいと思います。

■┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
└■ 日雇アルバイトに対する源泉徴収税額について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日雇アルバイトなどに支払う一定の要件を満たす給与については、「日額表丙欄」
を適用して源泉徴収税額を算定できることになっています。
日雇アルバイトなどに対して「日払い」で支払う給与についてのみ適用するもの
と考えがちな「日額表丙欄」ですが「雇用期間があらかじめ2ヶ月以内で日給や
時給により算定される給与」をまとめて「月払い」で支払った場合であっても、
適用することが可能です。

この点については法令上、給与の支給期が毎月と定められている場合には、月額
表を適用することとされているため、上記に該当する場合においては「日額表丙
欄」適用できないと考える向きもありそうです。

しかし、通達においては給与の支払方法について日払いのみなどといった限定は
されておらず、雇用期間が2ヶ月以内であることを前提に労働した日や時間によ
って給与を算定しているのであれば、それらをまとめて月払いなどとしたケース
であっても日雇アルバイトに対する日払いの給与と同様に取り扱われることとな
ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
くぼジャパン Press ~ 関西から日本を元気にしよう!! ~
【発行者】 久保総合会計事務所
〒536-0006      大阪市城東区野江4-11-6
TEL : 06-6930-6388 FAX : 06-6930-6389
 事務所ホームページ http://kubokaikei.com
 所長久保篤彦のブログ http://ameblo.jp/atsuku-bo2010/
 事務所のfacebook    https://www.facebook.com/kubosougoukaikeijimusyo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • 無料相談会のお申込み ご相談だけでも大歓迎! 0120-86-7271
  • 連結納税(有利・不利)判定サービス
  • 総合型会計情報システム FX4クラウドのご紹介
  • 無料講演会・セミナー情報
  • 金融機関からの融資が有利になる「経営改善計画」の策定をご支援します!
  • 採用情報
  • TKC全国会

経営者の方にお得な情報

  • メールマガジン
  • 集客・売上・利益アップ情報
  • 社長のための経営雑学
  • 経営者のための銀行交渉術と最新税務情報
  • KJ NEWS

事務所のご紹介

事務所地図

大阪府大阪市城東区野江4丁目11番6号

アクセスマップはこちら

  • 税理士法人 KJグループ facebookページ
  • facebook 所長 久保 篤彦のページ